神奈川県伊勢原市、厚木市、海老名市、小田原市、秦野市、平塚市、茅ヶ崎市、平塚市にて、注文住宅、リフォーム・リノベーション、自然素材住宅を手掛けるアイ創建」

Top  >  STAFF BLOG  >   【みをつくし新規投稿案内】ウイルスと漆喰について

STAFF BLOG

2020.05.08

【みをつくし新規投稿案内】ウイルスと漆喰について

 

ご好評いただいている、弊社が運営するオウンドメディア、「家づくり便利帖 みをつくし」。

 

今回は、冬場猛威をふるうインフルエンザウイルスを不活性化する性能が認められた、無添加漆喰にフォーカスしました。

 

今回の記事では、漆喰がウイルスを退治するその科学的な理由に迫るとともに、室内のウイルス感染を防ぐための原理原則を考えてみました。下の画像クリックで、ジャンプします

 

 

上の図は、インフルエンザ、新型コロナ、B/C型肝炎などが該当するエンベロープウイルスの図解です。図の⑥がエンベロープという膜ですが、強アルカリがこの膜をアタックすることで、ウイルスを退治します。(詳しくは、みをつくしをご覧下さい)