神奈川県伊勢原市、厚木市、海老名市、小田原市、秦野市、平塚市、茅ヶ崎市、平塚市にて、注文住宅、リフォーム・リノベーション、自然素材住宅を手掛けるアイ創建」

Top  >  住まい計画のヒント  >   【天然素材】炭化コルクのお話2

【天然素材】炭化コルクのお話2

断熱材として利用される炭化コルク。

原料となるコルクは羊の毛のように、コルク樫の木の樹皮だけをはがして加工されています。約9年ごとに再生する樹皮は、1本の木から通算10回は採ることが出来ます。

また、炭は空気の清浄や湿度の調整をしたり、浄水器にも入っているように、汚染物質を吸着する作用が強いことで知られています。

昨今、様々な自然素材住宅が存在しますが、表面上だけではなく、流通の見えないところ、住宅の見えないところも、安心・安全であるべきだと思います。

iezukurikoramu47.JPG
(平原績)