神奈川県伊勢原市、厚木市、海老名市、小田原市、秦野市、平塚市、茅ヶ崎市、平塚市にて、注文住宅、リフォーム・リノベーション、自然素材住宅を手掛けるアイ創建」

Top  >  住まい計画のヒント  >   【天然素材】漆喰壁の補修①(下準備)

【天然素材】漆喰壁の補修①(下準備)

無添加住宅仕様の並木町モデルハウス。
実際に生活をしながら、予約制にて皆様にご見学いただいています。

完成後約6年が経過し、初めて壁の入隅(壁と壁、壁と天井が接するコーナー部分)や、家具が当たってできたくぼみを補修してみました。使用した道具は、すべてどこのお宅にでもあるようなものです。まず、お引渡し時にお渡ししました、「お手入れセット」をご用意ください。

sikkuihosyuu1.JPG
同梱されている「補修用漆喰」を取り出します。
sikkuihosyuu2.JPG
袋に表示されている分量で必要量練ります。
今回は、使い捨て容器と割り箸を使いました。
この状態のとき、漆喰は強アルカリ性なので、取扱いに十分注意しましょう。
sikkuihosyuu3.jpg

その2に続きます。