神奈川県伊勢原市、厚木市、海老名市、小田原市、秦野市、平塚市、茅ヶ崎市、平塚市にて、注文住宅、リフォーム・リノベーション、自然素材住宅を手掛けるアイ創建」

Top  >  家づくりQ&A  >   天然素材に関するご質問集。

家づくりQ&A

2017.07.14

天然素材に関するご質問集。

Q.しっくいの外壁の劣化が心配なのですが。

撥水効果のある天然成分を混ぜたしっくいで、耐久性が確保されています。しっくいは古来より外壁に使われている素材ですが、空気中の二酸化炭素と反応して固まるという性質があります。貴重品を収納する土蔵に使われているように本来耐久性の高い素材です。

 

Q.室内の壁や天井は全てしっくいなのですか?

お客様のご要望に応じて、様々な建材への対応が可能です。

 

Q.石材の屋根は重くて耐震性能が劣りませんか?

屋根材が重いほど耐震性能が劣るのは事実ですが、屋根の加重に従った耐震設計をしていますので、ご安心下さい。石材は、カラーベストや金属板に比べ重いですが、日本瓦に比べると軽い材料です。

 

Q.石材の屋根のメリットを教えて下さい。

熱伝導率が優れているため太陽熱を天井裏へ伝えにくく、その結果、天井裏や2階の部屋の夏場の温度上昇をおさえます。アイ創建では独自の工法により、屋根部の熱を自然風で換気していますので、夏場はなおさらしのぎ易くなります。

 

Q.接着剤として採用されている米のりは安全な素材だと思いますが、すぐ剥がれてしまうのではと心配です。

直接水がかかると剥がれ易くなりますが、何もなければ300年程度その性能を発揮すると言われています。

 

Q.断熱材の炭化コルクは、どんな性能ですか?

耐水性に優れて腐りにくく、防虫効果も高い素材です。遮音性や防振性にも優れており、ストレスの少ない住環境の実現にも貢献しています。
廃棄時には土に還る地球に優しい素材でもあります。