神奈川県伊勢原市、厚木市、海老名市、小田原市、秦野市、平塚市、茅ヶ崎市、平塚市にて、注文住宅、リフォーム・リノベーション、自然素材住宅を手掛けるアイ創建」

Top  >  施工現場だより  >   【藤沢市I様邸】断熱工事

【藤沢市I様邸】断熱工事

藤沢市のI様邸ですが、断熱材の吹きつけ工事が行なわれました。
fijisawa_ic5.JPG
採用しているのは、現場発泡型の断熱材。
水を使いながら現場で発泡し、柱と柱の間や、細かい部分にも隙間無く
充填することが可能です。
fujisawa_ic6.JPG
通常はフロンガスを使用して発泡させることが多いのですが、
炭酸ガスを発泡材として利用しますので、地球環境にも優しい断熱材です。
fujisawa_ic7.JPG
無数の細かい連続気泡で構成され、グラスウールと比較すると、約1.5倍の断熱効果を
発揮します。
更に、透湿性も低く断熱材内部に湿気を侵入させにくいため、躯体内の結露を抑制し、
建物の耐久性を高めてくれます。