神奈川県伊勢原市、厚木市、海老名市、小田原市、秦野市、平塚市、茅ヶ崎市、平塚市にて、注文住宅、リフォーム・リノベーション、自然素材住宅を手掛けるアイ創建」

Top  >  施工現場だより  >   【横浜市T様邸】外装工事

【横浜市T様邸】外装工事

横浜市のT様邸、外部は仕上げ工事に入っています。
yokohama_th15.JPG
外壁材は、ALCパワーボードを採用。
一般サイディングの約2.3倍ある37ミリの厚みを誇っていて、素材の原料は軽量コンクリート。
細かい気泡が内部には均一に入っていて、その空気層が優れた断熱性能を発揮する他、
高い耐火性、防音性を実現しています。
yokohama_th16.JPG
yokohama_th17.JPG
現場では無塗装パネルを施工した後、つなぎ目のシーリング工事を行い、さらにその上から
紫外線や日本の気候風土に強い、専用の塗料を塗っていきます。
ですので、紫外線等から板本体やシーリングの劣化を軽減し、一般サイディングと比較しても
大幅にメンテナンス費用を軽減できます。
yokohama_th18.JPG