2016.07.03

【秦野市I様邸】外部工事

施工現場だより

秦野市のI様邸ですが、上棟式も終わり、現在外部工事を行なっています。
iketani11.jpg
屋根は亜鉛とアルミニウムの合板材、ガルバリュウム鋼板を採用しています。
“タテハゼ葺き”という葺き方です。
iketani12.jpg
ガルバリュウム鋼板は、非常に軽い屋根材ですので、地震に対しては建物
全体の重心が低く有効ではありますがその反面、厚みが薄く雨音に対しては
弱点もあります。
弊社では下地に石膏ボードをプラスすることでクッションの役割になり、
雨音を軽減出来る対策をとっています。
iketani13.JPG
バルコニー床の防水作業の途中工程です。
この上にコーティング材を塗布すると、作業完了になります。

施工現場だより一覧に戻る

Top  >  施工現場だより  >   【秦野市I様邸】外部工事