神奈川県伊勢原市、厚木市、海老名市、小田原市、秦野市、平塚市、茅ヶ崎市、平塚市にて、注文住宅、リフォーム・リノベーション、自然素材住宅を手掛けるアイ創建」

Top  >  施工現場だより  >   【山北町S様邸】大工工事

【山北町S様邸】大工工事

山北町のS様邸ですが、基礎工事も完成し、今月末の上棟式に向け

土台敷き工事を実施しました。

新築工事 基礎 土台

基礎立ち上がりの上に、土台を敷くのですが、土台下を効率的に換気するため、

基礎パッキンが使用されています。

通常は、プラスチック又はゴム製が多いのですが、数十年後の劣化が懸念されており、

弊社では御影石の基礎パッキンを採用しています。

新築工事 基礎パッキン

当社では全ての構造材に無垢材を使用しています。

主に土台・柱はヒノキ、梁は米松の乾燥材です。

予め工場でプレカット加工され、現場ごとに刻印がされ納品されています。

新築工事 土台 無垢

土台以外には大引という同じ太さの材料が入ります。

完成すると、碁盤の目のように約1m四方に組まれます。