神奈川県伊勢原市、厚木市、海老名市、小田原市、秦野市、平塚市、茅ヶ崎市、平塚市にて、注文住宅、リフォーム・リノベーション、自然素材住宅を手掛けるアイ創建」

Top  >  STAFF BLOG  >   日課3

STAFF BLOG

2021.07.13

日課3

前回の補足・・・

炊飯器で作る場合、材料を混ぜたら8時間保温です!

炊飯ではありませんのでご注意ください。

今回は、なぜ米麹とごはんだけで甘くなるのかをご紹介します。

甘酒が甘くなるメカニズムを

麹と炊いたお米に分けてご説明します。

 

【麹】

炊いたお米のデンプン質を分解してブドウ糖にする酵素(アミラーゼ)があります。

この酵素は約50°~60°の時に活発に働きます。(温度管理、重要です!)

【お米】

炊いたお米はデンプン質が多いため、酵素(アミラーゼ)が分解分解分解・・・

ブドウ糖が大量に作られ、美味しい甘酒の完成です!

お砂糖などの甘味料は入れていないので罪悪感なく飲むことができます。

我が家では子供も飲むのでオーガニックの米麹を使っていますが、玄米麹というものもあったので甘さや食感に違いがあるのか食べ比べをしてみたいと思います。

(佐々木)