神奈川県伊勢原市、厚木市、海老名市、小田原市、秦野市、平塚市、茅ヶ崎市、平塚市にて、注文住宅、リフォーム・リノベーション、自然素材住宅を手掛けるアイ創建」

Top  >  STAFF BLOG  >   瀬戸内の島々 ~小豆島

STAFF BLOG

2019.04.30

瀬戸内の島々 ~小豆島

瀬戸内に浮かぶ小豆島に行ってきました。
小豆島といえばオリーブ、二十四の瞳、それからそうめんやお醤油も有名です。
オリーブ公園には姉妹都市ギリシャミロス島を思わせる美しいギリシャ風車のある
絶景の丘がありました。
ここでは、「魔法のホウキ」を借りて魔女の宅急便のキキになりきった写真が撮れる
スポットとして大変人気があります。


二十四の瞳の舞台となった「岬の分教場」は明治35年(1902)に建築され、
昭和46年(1971)まで実際に使用された小学校です。
当時のままのオルガンや子供たちの作品なども残っており、全国から教員・教員を
目指す学生も訪れ、寄せ書きを残していました。


今回楽しみにしていた「マルキン醤油醸造蔵」は明治40年(1907)に建築され、
国の有形文化財に指定されています。漆喰と焼杉の美しいコントラストの外壁です。
自然の素材で作られた建物は時代を経て一層その佇まいに品格を感じます。
杉で作られた木桶が並ぶ醸造蔵の柱や梁には年月を経て発酵に適したよい菌だけが残り、
人為的な温度調整や微生物の添加をすることなく約1年かけて発酵・熟成させるそうです。
名物のしょうゆソフトクリームは塩キャラメルのような風味でとってもおいしかったです。

(新庄)