神奈川県伊勢原市、厚木市、海老名市、小田原市、秦野市、平塚市、茅ヶ崎市、平塚市にて、注文住宅、リフォーム・リノベーション、自然素材住宅を手掛けるアイ創建」

Top  >  子育て世代応援prj  >   わたしの宝物(2)

わたしの宝物(2)

(前回の続き。大量の落ち葉集めのお話です。)

夕方、下校時間後の小学校に行き、校庭で遊んでいた学童さん(授業が終わり自宅に戻らず過ごせる「放課後児童健全育成事業」を利用している子どもたち)に、「運動場に落ちているきれいな葉っぱを集めているんだけど、手伝ってくれる?」とお願いしたら、たくさんの子どもたちが集めてくれたので、一気に集まりました!

子供たちが落ち葉を拾った小学校のイチョウです。

子どもたちって、「ワクワクミッション」が大好きなんですよね。
「どうして落ち葉を集めているの?」
「この辺りって公園がないでしょう。だからこの辺りの小さい子って公園デビューができないのよ…だから、時々、公民館の空き地を公園みたいにするの…今度はこれで落ち葉プールを作って、小さい子たちが遊べるようにするんだ~手伝ってくれる?」
「おぉ~楽しそう!うん!それだったら、いっぱい集めよう!!!ここには、お面クラス(大きな葉っぱ)もあるし!」

と、こんな感じでした。落ち葉を拾っていると、ある女の子が

「どんぐりが混ざっていたら嬉しいんじゃない?宝物発見って感じで」

と、言ってくれたので「それいいね」と賛同し、どんぐりも入れました。

「子どもが喜ぶことは、子どもに聞け!」ですよね。おかげ様で、
「このはっぱ、ぼくのおかおよりおおきい!」
「あ!どんぐりがあった!」って、
ちびっこたちはとっても喜んでいました。

(次回に続きます)