神奈川県伊勢原市、厚木市、海老名市、小田原市、秦野市、平塚市、茅ヶ崎市、平塚市にて、注文住宅、リフォーム・リノベーション、自然素材住宅を手掛けるアイ創建」

Top  >  子育て世代応援prj  >   【Solana】間取りと棟数制限に関して

【Solana】間取りと棟数制限に関して

 

年間着工棟数の制限

低価格でのご提供を実現するため、開発にあたり、建物原価を落とすための工夫を様々試みました。

参考として様々なローコストの商品を分析しました。とても細かいところまで考えられているなという印象を持ったのは事実です。ただし、建物の生涯コスト、つまり取得時の購入価格と住み続ける間に発生する改修コストの合計については疑問でした。安い建材で手間を省いた建て方をすれば、その分改修費用がかさみます。やはりやるならこれまで通りの、丁寧な作り方に徹するべきであるというのが結論でした。

さらに、価格を落とした場合、これまで通りの健全な経営状態を維持するためには、建てる数を増やさないといけません。しかし、当社ではやたらに棟数を増やすよりも、丁寧な仕事を続けることを優先したいので、価格を落としても経営に支障のない方法で進めるしかありません。

こちらの企画を実現するにあたり、経営計画と合わせていろいろと検討した結果、1年間で5棟に制限させていただくことにしました。

いろいろと理由はありますが、最大の理由は仕事の質を落とさないためです。先ほどもご説明しましたが、やたらと棟数を増やすとなると、職人さんの確保の問題もあることから、どうしても仕事の品質が落ちてしまいます。従いまして、年間5棟にさせていただきます。

 

つまらない家となっては意味がない。

当社の設計方針は、「住まい手の個性的なライフスタイルを実現できる空間つくりのお手伝い。」です。凡庸なありきたりの間取りでは、お客様にご満足いただけないことは、これまでのお客様対応でよくわかっています。従って、低価格の住まいを提供する一方で、1棟1棟の間取りもオリジナリティあふれるものとする必要があります。

Solanaでは、一定の構造のルールを設け、その範囲内で自由に間取りを決めることができるように工夫しました。自由設計の天然素材の住まいを、お手頃価格でご提供することができることとなりました。

 

solanaのその他の記事はこちらからどうぞ。