神奈川県伊勢原市、厚木市、海老名市、小田原市、秦野市、平塚市、茅ヶ崎市、平塚市にて、注文住宅、リフォーム・リノベーション、自然素材住宅を手掛けるアイ創建」

Top  >  住まい計画のヒント  >   【間取り】間取りパズルは失敗の元

【間取り】間取りパズルは失敗の元

新しいお住まいの計画をスタートするにあたり、「リビング」、「子供部屋」...といった、部屋のリストを作り、広さを決めて、間取りパズルをスタートしていませんか?出来上がった間取りをじっと眺めてみて下さい。それは、自分たち家族のライフスタイルを存分に楽しめる住まいとなっているでしょうか?

例えばリビング。家族が集まり団欒を楽しむ場所ですが、どんな楽しみ方をするのかは様々です。例えば...

・子供と一緒に遊んだり、子供の勉強を教えたりしたい。
・お友達を呼んで頻繁にホームパーティーを開きたい。
・ゆったりとくつろぎながらインターネットを楽しみたい。
・家族みんなで任天堂Wiiで遊びたい。
・ゆったりとした気分で読書を楽しみたい。

テレビ中心のリビングの計画で、本当に自分たちらしい楽しみ方ができるのでしょうか?毎日の暮らしをどのように楽しみたいのか?ということをじっくりと考えて、はっきりとさせてから初めて、間取りを考えることが大切だと、アイ創建は考えます。

 

間取りを考える前に「新しい住まいのコンセプト」をしっかりと考え、思い描いてみること。これが、住まいつくりにおいてもっとも大切なプロセスです。したいこと楽しみたいことを具体的にリストアップしてみて下さい。

例えば...
・ 家族の顔が見える広々としたキッチンで、気分よく調理を楽しみたい。
・ 家族の集まる場所で、子供を勉強させたい。
・ 浴槽に浸かりながら、緑があふれた庭を眺めたい。
・ 清々しい気分でフィットネスを楽しみたい。
・ 隠れ家のようなこじんまりとした場所で、模型づくりを楽しみたい。
など、どんどん挙がってくるのではないでしょうか?

利便性だけを考えた家は、どこか落ち着かない印象を受けます。先ずはどんなコトをしたいのか?を思いっきり実現できる住まいで、充実した毎日を送っていただきたいと考えています。