横須賀市の注文住宅 無添加住宅【S様邸】防水下地検査 | 株式会社アイ創建株式会社アイ創建

Top  >  施工現場だより  >   横須賀市の注文住宅 無添加住宅【S様邸】防水下地検査

横須賀市の注文住宅 無添加住宅【S様邸】防水下地検査

横須賀市の注文住宅S様邸、大工工事や各業者さんの工事が順調に進んでいます。

横須賀市 注文住宅

屋根材は、耐久性に優れ非常に軽く、耐震性にも有効なガルバリュウム鋼板を使っています。
薄い金属板の為、ゲリラ豪雨等の雨音を心配される話をよく聞きます。
弊社ではその対策として通常の下地材に加え、石膏ボードを施工しています。

横須賀市 注文住宅

外部はサッシ取付や防水透湿シートの施工も完了し、第三者機関の検査員による
防水検査が行われました。

横須賀市 注文住宅

防水検査とは、躯体検査の後に外装下地(防水紙、防水テープ)の施工がきちんとできているかを
チェックする検査です。
主に、サッシ廻りの防水紙の納まり、防水紙の重なり長さ、防水紙の破れがないか等を
細かくチェックされます。
第三者機関による防水検査は義務ではありませんが、施工品質の確認や施工体制の強化、
そしてお客様によりご安心いただく目的で、弊社では全棟実施しています。

横須賀市 注文住宅

内部は電気配線や水道の給排水工事が行われています。
断熱材に使うセルロースファイバーを施工すると、外周部は特に配線のやり直しが難しくなりますので、
ひと通り施工した後に、お客様とご一緒に現場確認を必ず実施しています。

横須賀市 注文住宅