アイ.創建ブログ

2018.07.11こちらも三代目J soul Brothers~甘酒は、夏の季語でございます~(3)

(前回の続きです)


さて、子育て情報誌の読者層はやはり若いママ。

ママ方の理想的妄想にも応えなくてはなりません!
三代目兄弟に、「愛妻に『毎日がんばっているね、いつもありがとう』って言いながら渡す甘酒ドリンクメニューを考えてもらえないですか?
パパだってお疲れでしょうからそんな凝ったものじゃなくていいですから~」ってお願いしたら、
すぐに「入れるだけ」「混ぜるだけ」なのにこじゃれたドリンクを3種考案してくれました。

甘酒ドリンク.JPG

うぅ~ん、いつもしてるのね!
実は、彼らはお料理上手。砂糖やみりんの代わりに甘酒を使って、
ささっと作るそうなので、私もそれからマネしています。筑前煮など本当においしくできますよ。

ちなみに麹って、実は日本の「国菌」なのです。
国花(日本は桜と菊)、国鳥(キジ)など、その国民に最も愛好され、その国の象徴とされるものがいろいろ決められていますが、
日本の菌は「麹」なのです(2006年日本醸造学会により認定)。
確かに、麹がないと和食が成り立たない!
味噌、甘酒だけではなく日本酒、みりん、醤油、米酢...日本の調味料は麹菌を利用しているものばかり。
しかも、8世紀前期にまとめられた「播磨風土記」にも麹の記述がある!
記述にはなくても、もっと昔から日本の食文化に不可欠だったのでしょう。
日本人のDNAに組み込まれている麹菌。
栄養効果云々を差し引いても積極的に摂り入れたいものですね。

麹=国菌の説明を読んでいただいたところで、タイトルにバック!

今回ご登場いただいた味噌屋のお兄さんたちは、"三代目"であり、
"日本"の国の菌を守る"心"を大切にしている"兄弟"、ですので正真正銘の「三代目J soul Brothers」。

ということで、今回の連続エッセー「こちらも三代目J soul Brothers~甘酒は、夏の季語でございます~」を終わらせていただきます。

今回もありがとうございました。