アイ.創建のリフォーム

  • TOP  >  
  • アイ.創建のリフォーム
  • アイ.創建の増改築 + リフォーム

    アイ.創建では、水回りやお部屋の改装から、既存住宅の大規模リフォームまで幅広く対応しています。
    リフォーム工事は、耐震性の確保、老朽化した箇所の補修方法を検討できる現場力など、経験が必要とされる分野。
    リフォーム経験豊富な耐震診断士が状況を細かくチェックし、ご予算に応じたリフォーム提案を致します。

    また、高齢者リフォームに対しても福祉住環境コーディネーターによる専門的な見地から、お客様の状況に応じた、的確なアドバイスをさせていただきます。

    お客様の愛着のあるお住まいを、今とこれからの住まい方にフィットした空間へと仕立て上げるお手伝いを致します。

  • 天然素材を使ったリフォームのおすすめ

    食物アレルギー、アトピー、シックハウス症候群にご関心のある方、お悩みの方は特に、天然素材のリフォームをお勧めします。

    これらの現代病の大きな原因が、気密性の高い住宅内で生じる有害化学物質。
    つまり、身近な建材や家具に使用されている接着剤や防腐剤などが、時間をかけて人体に蓄積することで、これらの疾患を発症します。

    アイ創建は、無垢の床、漆喰、安全な天然成分の接着剤などを積極的に採用しており、取扱いの実績も豊富。

    特に小さなお子様への影響が深刻な有害物質対策に、ぜひお勧めします。

F様邸

以前よりパインの無垢の床に憧れていたF様。
自然素材の注文住宅やリフォームの実績を評価いただき、アイ.創建へご依頼下さいました。
開放感あふれるリビングダイニングにしたい、全体に渡りナチュラルな雰囲気にしたい、というご要望を汲み取りながら、建物構造の安定性を確保することに配慮して、今回のリフォームに取り組みました。

  • リビングダイニング

    写真手前のリビングと奥のダイニングとを隔てる建具を撤去し、アコーディオンカーテンで仕切ることに。
    さらに建具上部のたれ壁を撤去、天井面を繋げることで、いっそうの開放感を演出しました。
    床はいくつかのサンプルから選ばれた、肌触りの良い無垢のパイン材に。
    写真左に見える既存の柱は、2階の加重を支える重要な柱。こちらを隠したくないというご希望に従い、欠き取られたほぞ穴を埋めて表面を見栄え良く仕上げています。
    キッチンの天板は柱に沿って切り取る必要が生じました。手間のかかる複雑な加工は、職人の腕の見せ所。現場での採寸や加工に時間をかけて丁寧に仕上げました。

  • キッチン

    アイ創建オリジナルの造作キッチン。
    面材もサンプルから選んでいただいた無垢板です。全体に柔らかな雰囲気を醸し出しています。
    キッチンの天板は、清潔感があり使い勝手の良い人造大理石。
    お客様のご希望をお聞きしながら、提案を重ね、ご一緒につくりました。
    今回のリフォームでは、特にキッチンを重視されていたF様。
    造作キッチンの見積もりを、幾つかの会社様に見積もりを依頼された結果、内容のわりに値段がリーズナブルだったことも、アイ.創建に決められた理由の一つだったそうです。

  • 洗面化粧台

    無垢の材料をメインに造作した、手づくり感のある洗面化粧台。
    扉の収納や引き出し、作り付けのオープン棚などの寸法、水洗金具のセレクトに至るまで、細かい打ち合わせを重ねた結果、F様のお好みの化粧台となりました。
    鏡と照明器具は、セレクトショップでお客様が購入したものを設置しました。

  • 屋根裏の断熱材

    屋根面に隙間無く吹き付けられたウレタン断熱材。
    天井面ではなく屋根面に断熱を施すことで、夏冬の断熱効果を高めることができます。
    リフォーム前に、「今の家が寒い」という話をお聞きしましたので、断熱材の施工をお奨めしました。
    また、荷物置場として使っている屋根裏が夏場非常に暑いとお聞きしたので、熱気を逃がすための棟換気をご提案の上、設置しました。
    また今回、床下にも断熱材を施工しました。
    断熱材と無垢板の効果で、冬場の足元の寒さが和らいだそうです。
    アイ.創建ではリフォーム前に構造をしっかりとチェックしますが、F様宅はしっかりとした構造でしたので、今回補強工事はありませんでした。

Y様邸

軽量鉄骨の店舗兼用住宅のおすまいの部分を今回リノベーションをしました。
並木町のモデルハウスから近く、お話させて頂く機会が多く、しっくいにとてもご興味がおありでした。
開放性とスタイリッシュモダンをご希望される中、打ち合わせがスタートし沢山のお話し合いを重ね理想の空間が実現しました。

  • リビングダイニング

    床は、アカシアの無垢フローリング。
    リビング、ダイニングにフリーオープン折れ戸を採用し、用途合わせ仕切れるので、急な来客の時はすぐ対処できるようです。

  • キッチン

    キッチンとダイニングの壁がある事で、逆にお手持ちの収納家具がうまく配置できずに、広いキッチンが使えていませんでした。
    キッチンの配置は同じですが、冷蔵庫の位置を変えると間仕切壁を移動する事で使い易いキッチンに鉄骨の柱の位置に合わせて、アイ創建オリジナルキッチンを製作、カウンター、扉、ホワイト、床は水回り専用のフローリングです。

  • リビング

    鉄骨の構造の梁を逆手にとり間接照明を利用し、天井の変化を楽しむ工夫をしました。
    以前は寝室だったお部屋をダイニングとつながりを持たせることで、大きな空間が実現しました。

  • 寝室

    北側の網戸の部屋を寝室に!
    丹沢の山が見渡せる場所です。
    明るい寝室になりました。