Q&A

  • TOP  >  
  • Q&A
  • しっくいの外壁の劣化が心配なのですが。

    撥水効果のある天然成分を混ぜたしっくいで、耐久性が確保されています。

  • 壁・天井仕上げは、全てしっくいなのですか?

    お客様のご要望に応じて、クロスはじめ様々な仕様への対応が可能です。

  • 石材の屋根は重くて耐震性能が劣らないのでしょうか?

    屋根材が重いほど耐震性能が劣るのは事実ですが、屋根の加重に従った耐震設計をしていますので、ご安心下さい。
    石材は、カラーベストや金属板に比べ重いですが、日本瓦に比べると軽い材料です。

  • 石材の屋根のメリットを教えて下さい。

    熱伝導率が優れているため太陽熱を天井裏へ伝えにくく、その結果、天井裏や2階の部屋の夏場の温度上昇を和らぎます。
    アイ創建では独自の工法により、屋根部の熱を自然風で換気していますので、夏場はなおさら、しのぎ易くなります。

  • ご使用されている米のりは安全な素材だと思いますが、すぐ剥がれてしまうのではと心配です。

    直接水がかかると剥がれ易くなりますが、何もなければ300年程度、その性能を発揮すると言われています。

  • 断熱材の炭化コルクって、どんな性能があるのですか?

    耐水性に優れて腐りにくく、防虫効果も高い素材です。
    遮音性や防振性にも優れており、ストレスの少ない住環境の実現にも貢献しています。
    廃棄時には土に還る地球に優しい素材でもあります。

  • ムクの床材は、反ったりしませんか?

    乾燥させた床材を使用していますが、完全に反りや床鳴りを抑えることはできません。
    ただ、この欠点以上に、天然のムク材が持つ風合いは勝っていると考えています。
    何よりもボンドまみれの合板フローリングを敷き詰めるよりは、ご家族の健康のためにも、ムク材をお奨めしたいと思います。

  • キッチンも洗面台もオリジナルなのですか?

    インドネシア松かシンゴン材で作った無添加のオリジナル家具をご用意しており、天板も御影石をご採用するお客様が多く、ご好評をいただいています。
    特に最近は、お客様のお好みのテイストに合わせて作る、オリジナルの造作キッチンが多いですね。
    もちろん、有名メーカー商品も取り扱っていますので、お気軽にご相談下さい。

  • 構造材の樹種は何ですか?

    床下の土台は、シロアリや木材腐食菌に強いヒノキを、柱にはねばりのある杉の心材を、梁や桁には曲げ強度が強いベイ松を使用しています。いずれも有害な接着剤を使用している集成ではなく、ムクの材料を使用しています。

  • シロアリ対策に使う防蟻処理剤が、身体に有害だと聞いたのですが?

    当社では、柿渋やニガリなどの自然素材を使います。
    防蟻処理剤の効果は約5年と言われています。
    長期間でのシロアリ対策は、床下の通風を確保し、シロアリの発生しにくい環境とするのが一番です。

  • どんな構造なのですか?

    木造軸組工法を標準としています。プランの自由度やコストパフォーマンスの面で最も優れており、国内で最も普及している工法です。