施工・サービス

  • TOP  >  
  • 施工・サービス
  • 構造と性能
  • 保障とメンテナンス
  • スマートハウスの関連機器

構造と性能

耐力壁と直下率

建物の強さを決める要素は、柱や梁の太さだけではありません。実は、プランニングのプロセスこそが決めてなのです。

左の図の赤い線は、耐力壁の位置を表しています。耐力壁とは、筋交いという部材によって補強された壁のことで、地震や強風による水平方向の荷重を受け持ちます。
2階建て、3階建ての場合、耐力壁の位置が上下で揃っていると、耐力壁の数が同じでも建物の強度が増します。また、最近の地震から想定を超える地震動が観測されており、建築基準法以上に耐震強度を確保する必要があります。I.SOKENでは、耐力壁量にも拘り、建築基準法の1.5倍以上を基準としています。
また、安心・安全な住宅を設計するためには、上下階の柱の位置を揃えることが大切であり、2階部分の柱の真下の位置に、どの程度1階部分に柱が存在するのかの割合を「直下率」といいます。
直下率は、少なくとも50%以上確保することが望ましいと言われています。アイ創建では、直下率70%を目標にプランのご提案を行っています。
強さにこだわって設計された建物は、自然に美しい外観を纏うようになります。

耐震の安心

今後、確実に起こり得る東海地震や南関東地震。 耐震施工においてはひとつひとつの機能よりも、それらのトータルバランスが一番重要だと考えます。機能はあくまで耐震能力を補う要素にすぎないのです。

【安心1】 ベタ基礎

I.SOKENの建物は全て外周部だけの布基礎ではなく、強固な盤面で基礎を一体化するベタ基礎を採用しております。

【安心2】 基礎巾

通常では12㎝の基礎巾ですが、I.SOKENでは全ての基礎巾を15㎝にしております。
土台からくる荷重、地震エネルギーを分散するには巾が広い基礎が必須です。

【安心3】 鉄筋

2倍の鉄筋使用量。
通常では30㎝間隔で鉄筋を組むところI.SOKENでは15㎝間隔で組んでおります。
基礎における鉄筋部分は本当に重要なところです。
これもI.SOKENのこだわりです。

【安心4】 コンクリート強度

1.33倍のコンクリート強度。
I.SOKENではコンクリート強度にも拘ります。
いまだに18N/mm²が主流の中、24N/mm²にしております。
これだけでもいかに強さに拘るか分かって頂けると思います。

【安心5】 コーナーベース

地震で建物はねじれます。このねじれを一番下から防止する為、基礎のコーナー部分に鉄筋入りで斜めのベース部分を作っています。
ベタ基礎もさらに強度アップになります。

【安心6】 2階床構面

地震のねじれに対して最も効果を発揮するのが床構面です。I.SOKENの場合は、91cm×91cmできめ細かく小梁を組みます。
2階床面積では24mm厚の構造用合板を直接固定し、床面を剛床とします。
さらに防音効果を高めるため、石膏ボンド9.5mmを挟んでから、無垢の床材15mmを張っています。

【安心7】 1階床構面まで剛床仕様

I.SOKENでは1階床も剛床構造で24mmの構造用合板を使用。
その上にフローリングを敷き39mmもの厚さになります。
耐震的にもまた長期的に重たい物を乗せても安心できます。

【安心8】 檜(ひのき)の特性

住宅における耐久性能や強度の肝となる土台や柱は、建物全体を支える重要な部材であり、取り換えができない部分です。
I.SOKENでは、冨士山麓で生まれ育った良質なの富士檜の背割れの無いものを使用しています。檜を使う理由は複数あります。
一番わかりやすいのはその丈夫さです。
有名な神社仏閣が長い年月を経て今もなお存在している原点に素材の良さがあると言われています。
1300年の時を超えて今なおその存在を世界中に知られる法隆寺五重塔に使われたのは檜です。
伊勢神宮に指名されて使われているのも檜です。 檜には歴史が証明する絶大な信頼性があります。
また、檜は伐採してから約200年までの間は、強度が2~3割上昇し、その後何百年もの長い年月にわたって緩やかに 元の強度に戻っていくと言われています。
木は、森の中から切り出されたときに第一の生は終わりますが、建築の用材として使われると第二の生が始まるのです。

【安心9】 背割れなしの柱

また、檜の無垢の柱は乾燥の仕方も重要です。原木から製材したばかりの木材製品は、まだまだ水分をたくさん含んでおり、「生材(なまざい)」と呼ばれる状態です。建築資材として乾燥材が求められる理由は、この生材 は乾燥が進むにつれ、変形や収縮が起こってしまい、建築構造上、不具合が出るからです。
乾燥するという事は、木材から水分が抜けるという事で、野菜や魚でも保存用に乾燥させると縮みますが、これと同様の現象が木材にも起きるわけです。
木材は野菜や魚ほど縮むことはありませんが、乾燥による変形・収縮で、曲り・反り・割れが生じる事になるので、木材が乾燥しないままの状態で家を建ててしまうと、家が建った後に徐々に乾燥し木材が伸びたり縮んだりします。
その際、変形や収縮の度合いが大きい為に、家の構造に歪みが起きる可能性が高くなります。だから乾燥材が必要になるわけです。
そのため、家を建てる前の状態で柱の芯まで切れ目を入れることがしばしばあります。これを"背割れ"といいます。
背割れを入れておくことで木材の中心部を乾燥させる役割と共に、建築後に柱が変なところで割れることを避けるなどの役割があります。
一般的に使用される柱には背割れが入っていることが多いのですが、I.SOKENでは背割れの入っていない柱を採用しています。
背割れなしできちんと乾燥させるということは手間がかかります。けれど、建物全体を支える重要な部材であり、取り換えができない部分だからこそ背割れなしの最高の柱でお家をつくりたいと考えています。

【安心10】 土台・大引も檜

土台も全て檜を使用しております。檜は建築基準法で防蟻処理の仕様を義務付けられていない、蟻が嫌う木材です。
虫に弱い木材を使用する場合は防虫処理をしなければ使用出来ません。私たちは自然のままで防蟻性の高い材料を使うべきだと考えます。
そして、もう一つ。土台は硬くなければ、柱がめり込んでしまい家として十分な強度がとれません。
蟻が嫌い、丈夫な檜はとても優秀な建材です。床下に米松を使っている会社もあります。
しかし、米松は耐力的には素晴らしいものがありますが、湿気、腐れに非常に弱い材料です。
やはり大引きにも湿気に強いヒノキを使用するべきです。

住宅性能表示制度6項目で、最高等級に対応

住宅性能表示制度は、これまでわかりにくかった住宅の性能を共通のものさしで客観的に評価・比較できるように定められた制度。
この中で、I.SOKENの標準的仕様は、「耐震等級」をはじめ「耐風等級」、「劣化対策等級」、「維持管理対策等級」、「ホルムアルデヒド対策等級」など、主要6項目で最高等級に対応。地震が劣化に強い住まいを実現しています。
※長期優良住宅の場合、温熱環境省エネルギー等級も最高等級に対応し、主要7項目で最高等級に対応しています。
※住宅性能表示制度をご利用の場合、別途費用を申し受けます。

保障とメンテナンス

家づくりは一生の大事業。
お客様にマイホームづくりを安心して楽しんで頂き、建築後快適にお住まいになって頂くために、様々な体制を整えています。
どうぞお任せ下さい。
豊かな住生活をお約束いたします。

構造躯体10年保証+10年継続保証 ~20年継続保証~

建物の躯体保証は通常10年ですが、10年目の定期点検および、必要な有償メンテナンスを行った場合、通常10年間の保証期間をさらに10年間延長することが出来ます。
保証内容は、構造上重要な部分の瑕疵や雨漏りに対しての保証となりますので、万が一建物に重大な欠陥があったとしても 安心の保証となっています。

住宅藩瑕疵担保責任保険

お引渡し後、末永く快適にお住まい頂くために、特定の瑕疵を無償で修補する制度です。
I.SOKENでは、公的機関である財団法人住宅保証機構の登録事業者です。
住宅保証機構の審査(基礎配筋工事完了時・屋根工事完了時)を受け、お引渡し時に保険証券の控えをお届けします。

地盤保証

地盤調査は全ての建設予定地で行っております。調査を元に詳細なデータや現場写真を添付して報告書を作成し、I.SOKENが適切な基礎工事をご提案します。
万一、地盤の不同沈下により建物が損害を受けた場合、お引渡し時より10年間、最高5000万円まで損害費用を保証します。
調査方法としては、住宅の調査で一番知りたいN値1~3まではスエーデン式では正確なデータ―が出ませんので、表面波探査を通常の調査方法に設定し、あらかじめ改良の危険性が高い場所は最初からボーリング調査を行ないます。

シロアリ保証

蚊取り線香の原料になっている「除虫菊」の花から抽出した"ピレトリン"を防除成分とする「天然ピレトリン防除剤」。
環境にやさしいだけでなく、"ピレトリン"をマイクロカプセル化して残留性を確保し、長期的に効果が持続します。
また施工後5年間の保証書も発行されますので、万一の時でも安心です。
※建物の仕様により、防腐・防蟻処理方法が異なります。

建設工事総合補償

I.SOKENでは、建設工事総合保証保険に加入しています。
建築中の建物が出火したり、吹き付け塗装中に塗料が隣家に付着するなど建築工事中にトラブルが発生した場合でも、お客様にご迷惑が及ぶことがない体制をとっています。

住宅履歴書

ご契約からお引渡しまでの資料や保証書等をまとめた、住宅履歴書(マイホームファイル)をご提供。
地域密着ならではの迅速かつ地域に即したきめ細やかなアフターサービスをお届します。
ホームドクターとして住まいとご家族をこれからも見守り続けます。

工事アルバム

工程ごとの現場写真でしっかりご確認いただけます。
お客様の目に見える形でご安心頂けるよう努めるとともに、より一層の品質向上とアフターサービス向上を目指します。

アフターサポート

建物の完成、お引き渡し後も安心して暮らしていただけるよう、万全のサポート体制を整えています。
お引渡し後6ヶ月目、1年目、2年目、5年目、10年目と定期的にお住まいの点検に伺います。
また、年1回、過去に建てた建物全て一斉のアフターデイを実施しております。
そして補修が必要な場合などのトラブル時にも迅速に対応。
ホームドクターとしての点検はもとより、将来的な家族構成の変化に伴うリフォームや増築など、地域に密着したI.SOKENならではのきめ細やかなサービスを実施しています。

スマートハウスの関連機器

アイ創建では、お客様からのニーズが高いスマートハウス関連機器を豊富に取り揃えています。
こちらではその一部を紹介いたします。

宅内LAN配線システム

主装置から各部屋のマルチメディアコンセントにあらかじめLAN配線を行うので、配線が露出することなくインターネットを複数のお部屋で利用出来ます。
また、光ファイバ・ADSL・CATVなど、さまざまなインターネット接続に対応しています。

カラーTVドアホン

カメラがとらえた訪問者をモニターでチェック出来ます。
また、外の騒音などでハンズフリー通話がスムーズに出来ない時に通話ボタンを押しながら話す、プレストーク通話も出来ます。

エコキュート 370L フルオート

リモコン2ヶ所(キッチン、浴室)。
火を使わず自然のエネルギーを利用してお湯を創るので、省エネ、高効率給湯を実現しました。

ハイブリッド給湯器 熱源機、タンク一体タイプ

リモコン2ヶ所(キッチン、浴室)。
ガスの「エコジョーズ」と空気熱の「ヒートポンプ」で、高い省エネを実現します。

太陽光発電システム

太陽の光をエネルギーに換えて、ご家庭で電気がつくれるクリーンでお得で便利な発電システムです。

HEMS

クラウド対応型HEMS。
電気をまるごと「見える化」して、家庭の省エネ・節エネをお手伝い。

空調補助設備

床下⇔小屋裏 ダクトシステム。
夏場は床下空間の冷気を、冬場は小屋裏空間の暖気を利用した、弊社オリジナルの空調補助設備です。

手掘り井戸

手押しポンプ式。
地下水の恵みを活かし、手掘り式の井戸を掘ります。植栽の水やりや夏の打ち水はもちろん、万一の災害時の生活用水を確保します。
※1.敷地や地盤の状況により、掘削工事が出来ない場合がございます。
※2.掘っても、十分な水量が得られない場合がございます。
※3.井戸は飲料前提として考えておりません。水質について、保健所もしくは専門の検査機関に検査を依頼することをおすすめいたします。

薪ストーブ

クラシックタイプ。
ストーブ本体はコンロ機能を持っています。
シンプルでクラシカルなデザインは、ひと昔前の北欧のキッチンシーンを再現しています。