アイ.創建ブログ

2017.02.15コラム「収納の小ネタ⑤」


~リビングの収納~


リビングを計画するときに意外と忘れがちなことが収納。

リビング周りには、モノがあふれていませんか?
筆記用具、雑誌、郵便物、パンフ類、子供の学校からみの配布物、諸々の電子機器、医薬品、雑貨。
どんどん物が増えていき、部屋の片隅のチェストでは限界、至る所に物が散らばっていませんか?
「あれ、どこにしまった?ないぞ!」という家中の紛失物が原因の些細なケンカは、どこのお宅でもあるのでは。

そこでおススメしたいのは、ゆとりを持たせた壁面収納。
リビング関連のモノは小さなモノばかりなので、奥行きはそれほど必要ありません。
それも一か所にまとめておけば、「あれ、どこいった?」という会話も減ると思います。

最近は、家でPCを使って仕事や作業をする方も増えていますので、
リビングに隣接した情報コーナーを設けて、そこに収納を集中させるのも、いいかもしれませんね。

リビングは「くつろぐ」以外にも様々な機能があります。
例えば、遊ぶ、仕事する、食べる、勉強する等々。
見方を変えると、与える機能が多ければ多いほど、充実した日常が過ごせるのかもしれませんね。
家族が一緒にいる時間をできるだけ増やすための策でもある気がします。

収納の小ネタシリーズ今回で終了です。
機会があれば、違うネタを書いていきます。

iezukurikoramu61.JPG

(平原績)