アイ.創建ブログ

2017.01.09コラム 「設計のひと工夫④」

-子どもは沢山遊ぶことが大切-


前回、厚木市のT様からお聞きしたエピソードで、子供はしっかりと遊ばないといけないという事にふれました。

以前何かで読んだのですが、子供は体を動かし感覚器官をフルに働かせて得られる知能をしっかりと
伸ばすことが大切であるようです。
外遊びやスポーツをしっかりしなさいということなのでしょうか。

この知能がしっかり習得できれば、頭を良くするというもう一つの知能を伸ばしやすい様です。
(難しい話は忘れましたが脳の神経細胞の問題の様です)。
キレやすい子供や集中力に欠ける子供は、感覚器官を伸ばしていないことも一つの原因とのこと。

弊社のお客様には、家中で遊べるようなお住まいをご希望されるお客様もいらっしゃって、
ボルダリングの壁を作ったこともあります。

この仕事をしていると、様々な子育ての知恵をお客様からお聞きするのでとても楽しいです。
(このテーマは今回で一旦終了ですが、機会をみつけてまた書いてみたいと思います)

iezukurikoramu53.jpg

(平原績)