アイ.創建ブログ

2016.12.30協力業者会の職人さん(システムプランニング東京)


システムプランニング東京さんは、鋼管杭等の地盤改良工事を行なう業者さんです。

koukangui1.jpg

鋼管杭は打ち込む先の羽と羽の径で認定を取得しているため、一番大事な部分になると
説明をして頂きました。
ちなみに今回は、口径114.3㎜、肉厚4.5㎜の杭を36本打ち込む計画なのですが
打込む長さは何を基準に決定しているのかを尋ねてみました。

koukangui2.jpg

スウェーデン式サウンディング試験により深さを調べ、固い地層に到達するまで
打ち込むようです。
コンピューターにより制御していて、固い地層より下に入るとタイヤが持ち上がって制御不能になると
聞いてびっくり。
近辺への音も振動もなく、聞こえるのは車のエンジン音だけです。これも又驚きました。

調査結果をもとに適切な工事を行ないますので、10年の保証も勿論受けられます。
koukangui3.jpg


(平原良子)