アイ.創建ブログ

2016.11.04コラム 「子育てと健康住宅⑫」


-本当の自然素材住宅①-


化学物質過敏症の人が住む家を建てる場合は、徹底的に化学物質を排除する
妥協しない姿勢が求められます。
過敏であるがゆえに、何に対しても恐怖感がある化学物質過敏症の人には、
ひとつひとつ素材を試して大丈夫だということを確認してもらいながら、
家をつくっていきます。

その結果、化学物質過敏症の方の家は、材料面では弊社が取り扱う建材、
ナラやシンゴン、漆喰、タイル、竹あじろがポイントになることがわかりました。

弊社ではこのようにひとつひとつ素材選びにこだわり、表面上だけではなく
本当の意味で身体に優しい自然素材の住宅を追求しています。

シックハウス症候群のみならず、化学物質過敏症のレベルにも対応できる
唯一の健康住宅であると考えます。

iezukurikoramu48.JPG

(平原績)