アイ.創建ブログ

2016.11.01住吉の長屋①


日本を代表する建築家 安藤忠雄氏の代表作「住吉の長屋」。
世界的に評価が確立されている建物です。
3軒長屋の真ん中に、間口2間奥行き7間のコンクリートの箱を
差し込むようにしてできています。

今やオシャレな外観として認識されるコンクリートの打ちっぱなしの外観は、
安藤忠雄氏によって確立されたものです。
築40年経過するとは思えないプロポーションです。

sumiyoshi_nagaya1.png

※写真は、千葉学著 住吉の長屋/安藤忠雄より引用

(大塚)