アイ.創建ブログ

2016.09.17柿田川湧水群


柿田川湧水群の集水域である柿田川は、伊豆半島の付け根、静岡県駿東郡
清水町を流れる一級河川です。
富士山などの山に降った雨や雪が地下水となり、富士山の噴火による三島溶岩流の
最南端から突然湧き出して河川をつくっているそうです。

kakitagawa1.jpg

柿田川湧水は、日量約100万トンの湧水量があり、近郊約35万人の住民の飲料水の他、
工業用水・農業用水として利用されています。

しかしその昔、工業排水により水質が汚染され、有機塩素系溶剤が検出される時期も
あったそうです。
その際、一人の地域住民が立ち上り、その声に賛同した多くの方が自然保護運動を展開し、
今では国の天然記念物に指定されるまでに、元来の姿を取り戻したそうです。

観光客が多く訪れる場所の裏では、それを維持していくために絶え間ない住民の努力が
あることを決して忘れてはいけないと改めて感じました。

様々な植物、生物を観察することが出来ますので、機会がありましたら是非訪れてみて
ください。


(平原績)