アイ.創建ブログ

2016.08.29秦野市空家対策協議始まりました


近年メディアで、いわゆる「ゴミ屋敷」や倒壊の危険性のある空家等により、
地域住民の生活環境に深刻な影響を及ぼしている問題が取り上げられています。
人口減少や少子高齢化を背景に、住宅の供給過剰、中古住宅取引市場の未成熟等により、
今後もさらに適切な管理がされていない空家等が増加すると予測されており、
全国的にその対策が急務となっております。
これを受け、「空家等対策の推進に関する特別措置法」が平成27年5月26日に
完全施行されました。
今後、市町村では、国の基本指針に即した空家等対策計画を策定し、
空き家等に対する対策を実施することになります。

akiyataisaku1.jpg

(大塚)