アイ.創建ブログ

2016.08.17協力業者会の職人さん(フジ住建)


瓦工事職人のフジ住建、倉持さんは、30代後半ながら瓦工事職人歴20年という
ベテランの職人さんです。
夏は暑いし、冬は寒いし、非常に天候に影響する職種でもありますが、
この炎天下にも元気な笑顔で話してくださいました。

fujijyuuken1.jpg

丁度、現在施工中の二宮町のM様邸の工事が本日完了しました。
倉持さんに瓦の利点をお尋ねしたところ、「日本の気候風土には瓦が一番合っているし、
屋根の通気がきちんと取れた施工方法(マニュアル)なので、屋根下地が痛む恐れはありません。
耐久性・耐震性・施工性どれをとっても他の屋根材に引けをとらないと思います。」
と、誇らしげに話してくれました。

実際に職人さんにお話し、改めてメンテナンス不要である瓦の性能の高さを感じました。
倉持さん、これからもよろしくお願いいたします。

fujijyuuken2.jpg

fujijyuuken3.jpg

(平原良子)