アイ.創建ブログ

2016.08.05シンポジウム「変わる女性と住まい」参加しました①


住みごごち・住みごたえ・住みこなし推進研究会主催のシンポジウムに参加しました。

shinpojiumu1.jpg

今回のテーマは、「変わる女性と住まい」。女性はどう変わったのでしょうか。
統計によると、戦後、高度経済成長期を経てたくさんの家電が普及しましたが、
それでも女性の家事時間は変わっていないそうです。
例えば、日本人の服装が和装から洋装に変わり、増えた洗濯量を洗濯機が負担。
屋内衛生面の高い要望を掃除機がカバーしているなどです。

家庭内の金銭的な理由から、働かざるを得ない女性が増えていますが、女性の
有職者の労働時間は世界的にみると最も長く、家事時間と労働時間の二重負担を
強いられている状況です。
これが、未婚・晩婚化、少子化の原因のひとつだと考えられ、男性の家事への
積極参加が望まれます。

(大塚)