アイ.創建ブログ

2016.04.30コラム 「子育てと健康住宅①」


~新しい住まいはキレイっぽい!?~

現在多く建てられている住宅(注文住宅・賃貸住宅・建売り 問わず)が
目指しているところは何処にあるのでしょうか?

・ローコスト(手間が掛からない)
・工期短縮
・狂いがなく扱いやすい
・既製品を数多く使う
・キレイ
・お客様からのクレームがない

高度経済成長時代からこのような発想が生まれ、化学物質を大量に
使用した、いわゆる"新建材"が数多く使われるようになったのです。

コスト最優先であるため、沢山使われる新建材。実は原料に使われている
合成接着剤の寿命が20~30年で劣化して剥がれてしまうため、何れ、
構造や建物の性能や機能に関わる深刻な問題に発展してしまいます。

言い換えれば、合成接着剤の寿命そのものが、住宅の寿命につながると
いうことなのです。
住宅を購入する際、殆どの方が利用する住宅ローン。一般的な返済期間は
30~35年です。
悲しいことに、ローンを完済する頃には、建て直さなければ住めない状態
にまでボロボロになってしまうのが、現在数多く建てられている住宅の
現実です。

iezukurikoramu34.jpg

(平原績)