アイ.創建ブログ

2016.04.184/24(日)セミナー講師よりのお知らせ -その2-


4/24開催のセミナー講師よりのお知らせを記載します(2回目)。
***********************************************************************

前回のご案内につづいて、セミナーの内容に関連するお話を少々。


「新居での暮らしで新しい自分に変身」
というテーマを、私はお客様へ、いつもお勧めしています。どういうことか?
私が実際お会いしたお客様の実例をご紹介します。

① フィットネスルームの洗面所への併設。体力向上と健康維持が実現。

洗面所の隣に、フィットネスエリアを設けた住まい。
室内物干し場兼用で明るくて清々しい空間には常にトレーニンググッズを放置。
その結果、億劫だった筋トレやフィットネスに、自然と取り組める習慣が付き、
気が付けば、体調が良くなり体形も見違える結果に。
ストレスなく自然な日常の流れで取り組めることが良かったみたいです。


② 機能的なパントリーを設置。キッチンに立つことが楽しくて仕方がない毎日に。

ごみの仮置き、食材のストック、食器や調理器具など所狭しと並んだ以前のキッチン周りは、
乱雑で、少々うんざり気味だった奥様。
ご新居で設置したパントリーが大変機能的で、キッチンとの距離、収納計画などが
絶妙だったようです。
その結果、キッチン周りが整然となり、気分よく料理や片づけに取り組める毎日に。
日常のことだから、ストレスからの解放度が大きかったらしく、自分自身も生まれ変わった様な
感覚になったらしいです。
こんな事例はよく耳にしますね。


③ 自然素材のデッキ材を磨くのが何よりの楽しみに。

最後に、デッキを磨くことが毎日の楽しみになったという、初老の男性のお話し。
以前の住まいでは、日曜大工どころか自宅の掃除でさえ経験がほとんどなかった
こちらの男性は、無垢材のデッキ材を計画した新居では、透明の自然塗料でこのデッキを
磨くのが習慣となってしまったようです。


どれもそれほど特別な事では無いのですが、
実はこんなところに注文住宅の醍醐味があるような気がします。
習慣が変われば、様々な変化が身の回りに生じて、事態が好転するというご経験は、
多くの方にあると思います。
注文住宅の計画でも、このような視点がとても大切だと考えています。
詳しくは当日に。

160424_iezukuriseminaa2.jpg