アイ.創建ブログ

2016.02.12もし自分で間取りを考えるならば...③


私たちアイ創建は、自然素材をふんだんに使い、住む人の「自分らしさ」を
大切にした住まいづくりを提案しています。
「そこにいるだけで毎日がとても心地よく、また生き生きと楽しく過ごせるような住まい」
の実現こそ、私たちが目指すところです。

「どこで何がしたいか」がわかってきたら...、次はちょっと立ち止まって、
建物を建てる場所(敷地)を観察してみてはいかがでしょう。

間取りを考える上で、過ごす時間が一番長いエリア(それはリビングであることが多いのですが)を
より気持ち良い場所に配置したいと思うものです。
大概、方位だけは頭の中に入れて間取りを考えますので、セオリーとおりに「南側にLDK」となるわけです。
でも本当に、気持ち良い場所=真南の方向でしょうか?
これまで200棟余りの注文住宅の設計に携わっていますが、実は気持ち良い場所=真南の方向
ではないことがほとんどです。

そこで、あらためて建物を建てる場所に行ってみてください。
朝、昼、夕方と時間を変えて周囲をよく眺めてみてください。
晴れの日、雨の日と違った天気の日を選んで行ってみてください。
きっと、建物を建てる場所で本当の気持ち良い場所が、まるでスポットライトを
当てたように見えてくるはずです。

iezukuricoramu31.jpg