アイ.創建ブログ

2016.02.28横浜山手西洋館その3 ~エリスマン邸~


エリスマン邸は、日本の建築界に大きな影響を与え「近代建築の父」と
呼ばれたA.レーモンドの設計です。
絹糸貿易商のエリスマン氏の私邸として大正15年に建築されました。
軒の水平ラインを強調した外観は、レーモンドの師F.L.ライトの影響が感じられます。

seiyoukan5.jpg

暖炉のある応接室から続くサンルームは、重厚な雰囲気の他の部屋とは異なり、
ガラス張りで開放的な心地よい空間です。

seiyoukan6.jpg

(大塚)