アイ.創建ブログ

2016.02.21横浜山手西洋館その2 ~山手234番館~


山手234番館は、朝香吉蔵の設計により、昭和2年に建てられた、外国人向けの
共同住宅です。関東大震災直後に民間の復興事業として建築されました。
4つの同じ間取りの住戸が中央の玄関ポーチを挟んで左右対称に向かい、
上下に重なっています。

seiyoukan3.jpg

すっきりとシンプルにまとめられた内装のLDには、各住戸ともに暖炉が
設置されています。
また、建物中央には光庭があり、細長い間取りの中央部分への光と風の
取り込みに非常に効果的です。

seiyoukan4.jpg

(大塚)