アイ.創建ブログ

2015.11.30もし自分で間取りを考えるならば...②


私たちアイ創建は、自然素材をふんだんに使い、住む人の「自分らしさ」を大切にした
住まいづくりを提案しています。
「そこにいるだけで毎日がとても心地よく、また生き生きと楽しく過ごせるような住まい」の実現こそ、
私たちが目指すところです。

「自分らしさ」がわかってきたら...、次はいつどこで何をしようか、
より具体的に整理してみてはいかがでしょう。

休みの日には、やわらかな光が降り注ぐリビングのふっかふかの大きめソファでごろ寝。
庭に面したリビングの大きな窓を開け放ち、庭で駆け回る子供たちを横目に、
外の風を感じながらクッキーを焼く。
坪庭に面した大きな窓のあるバスルームで、お気に入りのアロマの香りと植物の緑を
楽しみながらのリラックスタイム。
屋根のかかったバルコニーにリクライニングチェアを置き、豆にこだわった大好きな
コーヒーを片手に読書。
バスルーム脇のボディメンテナンスルームで1時間ガッツリ筋トレでひたすら汗を流す。
手入れの行き届いた緑の芝生で、特別に奮発したお肉を囲んで家族でワイワイ、バーベキュー。

家は私たちを包み込んでくれる、大きなシェルターですから、やりたいことが具体的になるだけで、
部屋とソト、部屋と部屋とのつながりがくっきりと浮かび上がってきます。
そしてあなたやあなたの家族にとって本当に必要な場所、部屋の種類や広さも一緒に見えてくるのです。

madori1.jpg

(大塚)