アイ.創建ブログ

2015.10.25協力業者会の職人さん(ミヤタ)


株式会社ミヤタの職人さん岩城さん、
職人歴10年、まだまだ若い方です。
生まれも育ちも平塚出身。

miyata2.jpg

最近はカラーベストに変わって、弊社でも一部採用している、アスファルトシングル材の施工が
二番目に多くなってきたようです。

複雑な屋根形状でない切妻屋根が一番雨漏りの発生が少ないとのこと。
おそらく谷部、むね違い部が発生するので、雨漏りの原因になりやすいという事でしょうか。
耐久的には一般的な屋根は10年を目安にしてほしいとのことです。
リフォームのアドバイスも頂きました。

miyata1.jpg

リフォームでは屋根の塗装が多いようですが、素材の継手同士に通気があるので、
それを塗装することで逆に通気を止めていることになります。
素材が、蒸れて屋根の下地まで腐る原因になりますので、塗装する際は、
継手の空気の流れを遮断しない塗装の方法を考えて下さいとのこと。
出来れば葺き替えが一番望ましいとアドバイスを頂きました。

屋根の点検は、一般的には難しいですので、専門家に見て頂く事が一番良いと改めて
思いました。

(平原良子)