アイ.創建ブログ

2015.09.30住まいのセンスアップ(その14)


前回は、器選びのポイントをお話しさせていただきました。
今回は、器の大きさについて少し、お話しさせていただきます。

器の形・大きさにバリエーションがあると、テーブルに置いた時に変化が出て
楽しいものです。
メインの大きめのお皿をはじめ、中皿、小皿をいくつか備えておきましょう。

特に小皿を使うと、様々なアレンジが可能になります。
例えば、白い大皿にカラーの小皿を載せてみると、立体的でメリハリもつきます。
大皿にパンを、小皿にちょっとしたおつまみを入れるだけでもハイセンスな
アレンジになります。

iezukurikoramu21.JPG

(平原 績)