アイ.創建ブログ

2015.08.31資産価値を地盤から考える講習会③


資産価値を地盤から考える講習会に参加しました。

そもそも計画地の地盤の地耐力は、「地盤の支持力」と「圧密沈下量」を合わせて
判断する必要があります。
いくら支持力が足りていても不同沈下によって建物が傾くなどの損害を受ける
可能性があるからです。
SWS試験は「支持力」のみを調査する方法ですが、表面波探査法は「支持力」と
「沈下量」の両方を調査できます。
調査費用は高いですが、無駄な改良をなくすために、より実際に則した「表面波探査法」の
採用をおすすめします。

jibankousyuu1.jpg