アイ.創建ブログ

2015.08.23資産価値を地盤から考える講習会②


資産価値を地盤から考える講習会に参加しました。
'不必要な地盤改良工事'をしないためには、何といっても地盤調査が肝心です。

建物を施工するにあたり、まず初めに行われる地盤調査。
弊社では、'不必要な...'を減らすため、「表面波探査法」とういう調査方法を採用しています。
これは起振機で実際に地盤を振動させて、その振動の伝わる速度によって地盤の強弱を
確認する方法です。
精度が高く、無駄な地盤改良を回避できる特徴があり、戸建て住宅のような軽い構造物の
調査に向いています。
一方、一般的にはスェーデン式サウンディング試験(SWS試験)によって調査されることが多いです。
このSWS試験は調査料が安価で地盤改良の設計がし易いが、一方で軟弱な地盤と
判定されやすいという特徴があります。

jibankousyuu1.jpg