アイ.創建ブログ

2015.07.07「創エネハウス」で住まいのあり方を考える④


ENEOSが提案する、「わが家でつかうエネルギーをわが家でつくる家=創エネハウス」。
三つ目の特徴である、断熱・気密性能を高めた構造。
以外なことに、断熱材にはごくごく一般的なグラスウールを採用していました。
ただ、気密性能を高める不織布を組み合わせた外断熱構造でした。
また、ご存じのとおり、家の中では窓からの熱の出入りは非常に大きいので、
サッシは特注で木製枠にペアガラス、さらに内窓を入れてありました。
断熱材を何にするかよりも、2重窓にするなどで窓の性能に重点を置いたほうが、
室内環境への効果がより期待できそうです。

souenehouse4.jpg

(大塚)