アイ.創建ブログ

2015.05.29住まいのセンスアップ(その9)


収納のファーストステップは、所有するモノの量のコントロール。
買う、持ち込むの段階で何のために買うのか、家の中にしまう場所が
あるのかをよく考えて、本当に必要なモノだけを選ぶことが大切です。

本当に必要なモノを判断する際には、いつ使うのか?どれ位必要なのか?
が一つの目安になります。
いつ使うのかがはっきりイメージ出来ない場合は、そのモノ自体が活用されず
収納場所だけを取って無駄になってしまう可能性が高いです。

また、「まとめてお買い得」などの誘惑に負けてしまい、結局その量を
使い切れずに捨ててしまったり、必要以上にストック品が増えて収納場所を
取ってしまったりするのも大きなムダ。

購入する前に、保管・処分のことまで考えることが先ずは一番の
ポイントです。


iezukurikoramu11.JPG

(平原績)