アイ.創建ブログ

2015.03.05はだのクリーンセンターを見学


平成25年1月に完成した可燃ごみ処理施設です。
最新技術が導入され、システム化された燃焼管理、排ガス処理や臭気対策がなされています。
また、熱エネルギーを利用した高効率発電やプラント排水の施設内再利用等、
循環型社会に適応した施設になっています。
施設周辺に匂いは全くなく、排ガスも非常にクリーンです。
担当者によると、灰の再資源化・利用が今後の課題とのことでした。

施設外観。寄棟とアースカラーが特徴。

kurinsenta1.jpg

ゴミ収集車がここからピットにゴミを投入します

kurinsenta2.jpg

ゴミピット内部。
大型のクレーンでゴミをつかんで上から落とすを繰り返します。
この撹拌作業で均一になり、燃焼効率が上がります。

kurinsenta3.jpg

余熱を利用した高効率発電機です。
施設の余剰電力の売電で収益を上げています。

kurinsenta4.jpg

中央制御室。
焼却炉の運転から公害対策機器の監視までを24時間体制で管理。

kurinsenta5.jpg

(大塚)