アイ.創建ブログ

2014.10.09台風対策について②


台風18号に続いて、非常に強い勢力である台風19号が、週末~週明けにかけ、本州縦断の
恐れがあります。
前回は台風接近に伴う対策についてご紹介させていただきましたが、本日は雨漏りについての
対策をご紹介いたします。

風が強いと、引き違いサッシから雨が浸入してしまうケースがあります。
後ろと前にサッシがある引き違いサッシは、上にレールがあり、サッシがはまっています。
その挟んでいるところに真横から強い雨がふきこむと、雨が入ってしまうことがあります。
家の中にいると、サッシからポタポタと雨漏りしているように見えますが、実は横から吹き込んでいるだけです。
これは、真横から相当強いスピードで雨があたらないと発生しないのですが、ごくまれに起こり得ます。

taihuu1.jpg

これには簡単な対応方法がありました。
雨水は外側に出ているサッシの横のほうから入ってきますから、編戸を反対側に設置しておけばいいのです。
そうすれば吹き込んできません。

taihuu2.jpg

台風のようなケースでは、事前に原因を知らないと「雨漏りかな?」と不安になりますが、
サッシの構造上の問題ですので、ご心配は不要です。
事前に知ると知らないのでは大違いですね。

(平原 績)