アイ.創建ブログ

2014.09.30ジョージ・ネルソン展②


目黒区美術館で開催されていた、ジョージ・ネルソン展。
ここに出掛けたもう一つの目的は、ネルソンが設計した建物の模型が見られるということでした。
家具ばかりでなく、建築においても大量生産・プレハブ化が進んでいくことが予想された時代、ネルソンは、
アルミフレームにパネルをはめ込んだ正方形のキューブをいくつか組み合わせて建物を形づくることを提案しました。
同じ形を大量生産して、コストダウンにつなげようとしたのだそうです。
平面は不規則に広がるため空間にリスムが生まれ、その組み合わせは無限です。
現代の「パラパラポコポコ系」に通じる考え方なのかもしれません。

jyoji3.jpg

(大塚)