アイ.創建ブログ

2014.04.15着工式

これから新しく工事をスタートするお客様をお招きしての、着工式を行いました。

弊社では着工前に必ず、お客様と工事に携わる職人さんとの顔合わせを行っています。

お客様ご自身もどんな職人さんが自分の現場に入るのか、とても不安に感じてますし、

職人さんも現場に入ってもお客様の顔を全く見たことがない・・・

これって、本来、注文住宅と言えるでしょうか?

ご自分の現場にどんな職人さんたちが入るのかを確認できると、お客様はとても

安心できますし、小さなことでも意思の疎通が可能になります。

お客様の顔を思い出し、そして幸せを願い、真心込めた仕事を行う・・・

これが本来の注文住宅のあるべき姿です。

「全てはお客様のために。。。」これからも弊社、協力業者会はそのことを思い続け

走り続けます。

(平原 績)