アイ.創建ブログ

2013.12.06金星が見頃です

日の入り直後に宵の明星「金星」が見られます。

金星が宵の明星として見えている期間は、夕方の空で圧倒的な明るさで輝いていますので、

一目でそれと分かります。

2013年はちょうど大晦日ごろまで、宵の明星としての金星を見ることが出来ます。

日没30分後、西の空のやや低いところを眺めればすぐに見つかります。

天体観測がご趣味のお客様にお聞きしたところ、望遠鏡で眺めると半月や新月の時に

最も明るく見えるそうです。

(平原 績)