アイ.創建ブログ

2013.07.13長期優良住宅の認定申請

注文住宅のスタンダードになりつつある、長期優良住宅認定の申請書類を提出するために

神奈川県庁へ行きました。

今回S様邸は、長期優良住宅にプラスして、地域資源を活用し一定の基準を満たした場合に

建築費用の一部を補助する、地域型住宅ブランド化事業の対象となります。

神奈川県庁舎は、昭和3年に完成した歴史ある建物で、登録有形文化財に指定

されています。RC造の現代建築に和風の瓦屋根を載せた、和洋折衷の帝冠様式の

建物で、昭和初期に流行した様式だそうです。

また、庁舎の塔屋は、横浜三塔の「キングの塔」とも呼ばれています。ちなみに、

本庁舎と新庁舎を結ぶ連絡通路から、海側に「クイーンの塔」と呼ばれる横浜税関、

反対側に「ジャックの塔」と呼ばれる横浜市開港記念会館を眺めることができ、

いつも少し得した気分になります。

(大塚)