アイ.創建ブログ

2013.02.22県産材見学ツアー ~伐採から製材、流通まで~ その③県産材住宅

構造材と床板、腰板に県産材を用いた住宅を見学しました。

柱・梁は杉、床板は桧、腰板は杉を使用していました。

実際に生活をされているお宅でしたので、感想をお聞きしてみると、「無垢の床は本当に

暖かいですね。あと、お客様みなさんに木の良い香りがすると言われます。」と、

大変喜んでいらっしゃいました。

リビングの全景

床板の桧

木の質感を活かしたストリップ階段。腰板は杉。

 

県産材の利用は、水害等の背景を考えると積極的にしたいものですが、最終的な採用は

やはり品質(強度・耐久性)とコストのバランスによると感じました。

(大塚)