アイ.創建ブログ

2013.01.21消費税増税のお話

新聞・報道などでご存知だと思いますが、平成26年4月より消費税が8%に上がることがほぼ確定となりました。

ただし注文住宅に限って言いますと、建物のお引渡しが4月以降になったとしても、建築請負契約が平成25年9月末迄であれば、現行の5%の税率で済みます。増税後にはローン減税拡充の他、様々な優遇措置が現在見込まれていますが、こちらはまだ確定していないようです。

政権交代後のインフレ政策の影響で、ローン金利が今後上昇していく可能性が高いこともあり、いずれにしても、住宅の建築を早めに着手するのがオトクであるのが現状です。従いまして、注文住宅を将来ご予定のお客様へは、早めに着手されることを今はお奨めしていることもあってか、具体的な計画のご相談を承ることが最近特に増えてきました。

そもそも注文住宅は、間取りから仕様までの打ち合わせをじっくりと時間をかけて重ねながら、お客様とご一緒に作り上げていくものですから、計画期間がどうしても長くなります。9月末までのタイミングを考えると、今から大まかな打ち合わせを進めて丁度良いくらいです。

将来のローン返済や土地取得などでご不明・ご不安な点があり、いつ着手しようか迷われているお客様も多いと思いますが、毎回どうすれば「オトクになるか?」をお客様と一緒に考えておりますので、この点も含めお気軽に、そして、お早めにご相談くださいますと幸いです。

syouhizei.JPG