アイ.創建ブログ

2012.10.01FROM I.SOKEN vol.1  ~住まいの設計(その1)~

"どんな毎日を過ごしたいのか"という問いかけから、住まいの設計はスタートします(その1)。

□間取りパズルからスタートするのは失敗の元・・・

新しいお住まいの計画をスタートするにあたり、「リビング」、「子供部屋」...といった、部屋のリストを作り、広さを決めて、間取りパズルをスタートしていませんか?
出来上がった間取りをじっと眺めてみて下さい。
それは、自分たち家族のライフスタイルを存分に楽しめる住まいとなっているでしょうか?

例えばリビング。家族が集まり団欒を楽しむ場所ですが、どんな楽しみ方をするのかは様々です。例えば...

・子供と一緒に遊んだり、子供の勉強を教えたりしたい。
・お友達を呼んで頻繁にホームパーティーを開きたい。
・ゆったりとくつろぎながらインターネットを楽しみたい。
・家族みんなで任天堂Wiiで遊びたい。
・ゆったりとした気分で読書を楽しみたい。

テレビ中心のリビングの計画で、本当に自分たちらしい楽しみ方ができるのでしょうか?

毎日の暮らしをどのように楽しみたいのか?ということをじっくりと考えて、はっきりとさせてから初めて、間取りを考えることが大切だと、アイ創建は考えます(その2に続きます)。